相続に関する体験談記事一覧

これは二年前の話なのですが、私の祖母が相続をするということになった時の話です。私の祖母の過程は8人兄弟で、そのうち3人が相続人になったときのことです。均等にいけば相続は三分割になるのが常識的なことでした。しかし、亡くなった人の介護をやっていた人が「自分は優先的にもらうべきだ」と名乗りをあげたり、相続の一人が、「うちは家計が厳しいから相続の金額をもっと欲しい」ということを言いだして来たりして、まとま...

数年前に起こった相続争いの話です。 我が家の祖母は、戦後引き上げ船の中で亡くなった義弟の子供(私にとっては伯母)を赤ん坊の時引き取り、2男2女を育て上げた人です。祖母は石屋をしていましたが、趣味優先の人生を送っていたので、実家以外の土地のほとんどは祖母が苦労して買い求め、農業をして生計を立てていたのです。 そんな祖母が脳卒中に倒れ、10年近い入院生活を経て亡くなった後、葬儀を終えた翌日香典開きをす...

父親が亡くなって遺書がでてきたので、司法書士の所に遺書を持参して裁判所に提出した。 その遺書には、前妻の子供には何一つ渡さないと云う事が書いてありました。 裁判所が前妻の子に連絡してくれ、裁判所で遺書を公開して、書いた字も父親だと認めてくれて納得してくれたのですが、後から前妻の子供の妻が、遺留分があるからそれをよこせと言ってきました。 父親のお金は全然なかったのですが、畑・自宅がありましたので、そ...

祖母、母、父の順番に3年間隔で亡くなり、最後の父が亡くなってもうすぐ3年になります。私は姉、妹がいて3人姉妹です。実家は愛知県にあり、姉妹3人共高校までは愛知県の学校、その後3人共上京しました。 父の遺言により、姉は現金、妹は賃貸用アパート、私は実家を相続しました。私は東京に家族も仕事もあり、実家とお墓の管理のため、仕事休みの日は月2、3回帰省をすることになりました。帰省しても家には誰もいません。...

夫の遺産分割で夫の義姉と話合いがつかず、 裁判になって、もう半年になります。 夫の財産は自宅と少しの預金です。 自宅の評価が高く、それを法定相続で分割することになると、私が姉に多額のお金を払わなければならないそうです。 しかし、そんなお金はありません。 私達夫婦には子供ができなかったので、老後の暮らしを子供に頼ることもできません。 それで、その備えにと自宅を構え、毎日の生活の中から少しずつ預金して...

3年前に母の妹がなくなりました。75歳でした。叔母は結婚を一度もせず、相続権があるのは、母を含めた姉3名、妹1名でした。叔母の資産は、退職金や土地、株など合わせて1億円ほどあったようです。ところがもともと、姉妹の仲が良くなかったことを利用して、長女の娘一家(Tとします)がその財産をすべて相続してしまったのです。どうやってそんなことができたのか? Tのご主人は京大の法学部出身で大手企業の海外支社長を...

私の父親はいくつか店を持った経営者で、大阪のとある一等地に多くのビルや土地を持っているくらい稼いでおりました。 当時は高度成長期で、学生だった私もこのままいけば何の苦労もなく一等地や多額の財産が手に入ると呑気に考えていたんです。 悠々自適な左団扇の生活。しかし崩れ去るのは一瞬でした。 一家の大黒柱である父の急死。それに合わせて突然現れた父の愛人や妾達。莫大な遺産を巡る、醜い争いが始まりました。 愛...

夫が亡くなり、夫の義姉と私とで夫の遺産分割をすることになりました。 書類に判子がほしいと義姉に書類を送ったのですが、義姉は判子を押してはくれません。 どうやら夫の遺産を確認して遺産がほしくなったようです。 私たち夫婦には子供がいないので、老後を子供に頼ることはできません。 お互い一人になってもお金の苦労はしないで済むようにと遺産は私たち夫婦が老後の資金にと貯めてきたものです。 結婚するときに大反対...

父親が亡くなって相続で苦労したのは、遺産を分けることではありませんでした。父親が残した遺産は、母親が暮らして行くのに必要な貯金と自宅だけでした。母親も生きていかなければならないので、子供は遺産放棄の印鑑を押すだけでした。 何に、苦労したかというと、銀行の預金を解約するのに、父親の戸籍謄本を出すということでした。 最後に戸籍を持っていた所から、亡くなった父親の出生届けが出された所まで辿らないといけな...

昨年、嫁の祖母がなくなった。嫁の母親・明美さんが世話をしながら一緒に住んでいて、祖母はかなり貯め込んでいるという噂だったため、嫌な予感はしていたのだが、案の定という状況になった。 まず、明美さんの姉、栄子が家の所有権について口を挟んで来た。長女でありながら祖母の世話を明美さんに押し付けていたにも関わらず、寄り付きもしなかった家を独り占めさせはしないとばかりに牽制して来たのだ。明美さんとしてもそんな...

伯父の話です。伯父は兄弟と日頃から仲が悪く、また長男ということで威張り散らしていました。 それが、相続手続きをなかなか進めることができない原因でした。 「おまえたちは、俺の言うとおりに実印を押せばいい」と言わんばかりの話ぶりで、何の相談をすることもなく、遺産分割協議書を用意し、兄弟たちに持っていったそうです。 相続するものとして、貯金はほとんどなかったので葬儀等の費用に当て、あとは伯父が住んでいる...

嫁の親が、親戚一同を巻き込んでの泥沼の相続問題でもめにもめています。 すでにお婆さんが亡くなって、3周忌を迎えようとしていますが、見た事もない親族・親類も参加しての親族一同を巻き込んでの相続争いが続いています。 遠目で見ている分では、そんなに莫大な財産や土地がある訳でもなく、「何をそんなにもめているんだ」という程度なのですが、お互い、今までの膿が出ってしまったので、引くに引けない感じです。 今では...

実際の相続はもっと後の話にはなるのですが、現時点で夫の実家で困っていることがあります。田舎ではよくある事らしいのですが普通の宅地はいいけど山などのあまり人が足を踏み入れない土地が、あいまいだということです。現在の所有者がまだ元気で痴呆じゃない時にきちんと境界線を確認しておいたほうが良いみたいです。土地があるのは家族全員なんとなく知っていましたが、はっきりした場所や広さは所有者本人しか知りません。本...