夫の遺産を分けろ!という義姉

夫が亡くなり、夫の義姉と私とで夫の遺産分割をすることになりました。 書類に判子がほしいと義姉に書類を送ったのですが、義姉は判子を押してはくれません。 どうやら夫の遺産を確認して遺産がほしくなったようです。 私たち夫婦には子供がいないので、老後を子供に頼ることはできません。 お互い一人になってもお金の苦労はしないで済むようにと遺産は私たち夫婦が老後の資金にと貯めてきたものです。 結婚するときに大反対され、罵倒され、義姉には良い印象がありません。 夫が死んだ後は、今度は金をよこせですか。 あまりにも酷いです。 書類を送ってから、1か月、3カ月、半年経っても事態は変わりませんでした。 どうすることもできず、妹にも相談し、弁護士さんにも相談してみました。 そんなとき、裁判所から書類が届きました。 義姉が遺産分割の裁判を起こしたのです。 何ということでしょう。 私も弁護士さんにお願いして裁判をすることになりました。 夫の財産のことでこんなに揉めるようなことになるなんて。 あまりにひどく、納得できません。
>>>不動産相続修羅場