役所の手続き苦労話記事一覧

私が苦労した手続きは、父が亡くなったときの手続きです。父は真面目で誠実ないい人だったのですが、問題は父方の祖父でした。父が病気で亡くなった時、まだ存命だった祖父は不動産業を営んでいたのですが、経営はうまくいかず祖父名義や、共同経営者として父の名義でも多額の借金を作っていました。にもかかわらず、羽振りが良すぎて、ついつい飲み屋で女性にいいところを見せようと、生活費も年金もすべてつぎ込んでしまうのです...

昨年、父が死亡届を出したあとに、役所の手続きに行ったのですが、死亡届を出してから、3日経過しているにもかかわらず、端末の入力処理が遅れており、あと2日待ってほしいといわれました。死亡届を出した翌日、祝日ということもあり、端末の入力がたまっていて遅れてしまったとの説明でした。こちら側では、平日休みを取って手続きに来ているので、かなり損した気分ですし、死亡時の手続きは、数が多くて、年金まで行くとなると...

以前、住民税の支払手続きを行った時の、役所の杜撰な対応に苦労しました。 私は一時、派遣で働いていました。そこの派遣会社は特別徴収は行ってくれなかったので 普通徴収での支払いをすることになりました。 しかし、前年度よりも給与が減ってしまった私は、四半期分の納税は厳しかったので役所に立ち寄り、毎月の納税に変更できないかと尋ねました。 そこで、対応してくれたのは中年の男性の方でした。 事情を理解していた...

失業保険の申請のときに、管轄のハローワークへ出向く必要があったのが猛烈に疲れました。同じ管轄にすべきではないような位置にハローワークがあり、めっぽう遠いところにありました。自転車でまず30分、そこから上り下りが伴う坂道が間にある30分のところにあります。その坂道を通ると思うと、考えるだけで疲れてきます。自転車をこぐにもけっこう力がかかるし、坂が長いから考えたくありませんでした。 どういうわけでそん...