失業保険の申請に一苦労、考えただけでノックアウト

失業保険の申請のときに、管轄のハローワークへ出向く必要があったのが猛烈に疲れました。同じ管轄にすべきではないような位置にハローワークがあり、めっぽう遠いところにありました。自転車でまず30分、そこから上り下りが伴う坂道が間にある30分のところにあります。その坂道を通ると思うと、考えるだけで疲れてきます。自転車をこぐにもけっこう力がかかるし、坂が長いから考えたくありませんでした。 どういうわけでそんなに遠いところのハローワークの管轄に入っているのか理解できませんでした。もっと近いところにハローワークがあったらよいのに、いちいちいちいちあの坂を通って雰囲気の悪いところへ行くのが苦痛でなりませんでした。 そして、申請に関しても、用語が複雑です。雇用保険被保険者証というのがありますが、それを持っていく理由がわかりませんでした。そんな9文字も漢字のネガティブな長方形の紙切れに、自分の写真を貼って出すのが億劫でしかたがありませんでした。
>>>トップページへ